沿革 | イワタプレス工業株式会社

沿革

1970年 4月資本金500万円にて現在地に設立
1984年 9月資本金2,000万円に増資
1984年 9月オリイ1000巾コイルラインを設置
(プレス加工一貫体制を確立)
1986年 5月AIDA SMX300tonプレスを設置
(2ライン化を図る)
1987年 8月AIDA PMXtonプレス、ソノルカ1300巾コイルライン設置
(ブランキングライン広巾強化を図る)
1988年 7月溶接用ロボット3台導入
(組み立てのラインロボット化を図る)
1993年 8月資本金4,000万円に増資
1993年 9月AIDA TMX600tonプレス設置
(プレスの自動化を図る)
1996年 8月AIDA SMX600tonプレス設置
1998年 9月ソノルカ1600巾コイルライン設置
(大型ブランキング/プログレ化を図る)
2008年 6月双腕ロボット設置
2009年 4月AIDA SMX400ton-300ton-300ton-300tonを設置
ロボットにてプレス間搬送を行う