製品紹介

金型・治具設計から製品まで

部品メーカーとして、金型・治具設計から試作・プレス・溶接(スポット溶接、アーク溶接、プロジェクションナット/ボルト溶接)までの一貫した加工を行っています。

薄板鋼板・高張力鋼板をメインに中型プレス加工と溶接が得意分野です。

協力メーカーには、金型・治具・設計/製作メーカー、試作メーカー、小プレスメーカー(300t以下)があり、さらに多様な加工が可能です。

※写真をクリックすると拡大表示されます。

バックドア ホイールハウス
後ろのドアになります。
インナーパネルとアウターパネルをヘミングプレスした後に、溶接を行います。
外観部品になるのでヘミング痕/溶接痕が出ないようにする技術が難しい部品になります。
タイヤが中に入ってくる部分になります。
片側のみ絞り形状が深いので難しい部品になります。
サイドボデーの間に入ります。
ガソリンの給油口などが付いています。

▲ページの先頭に戻る

サッシュ/ドアミラー スライディングルーフ
ドアガラスが入ってくるサッシュが付いています。ドアミラーの取り付け部分も付いています。
先端が細くなっているので、ヒネレが発生しないように、プレス/溶接することが難しい部品です。
サンルーフが入ってくる部品になります。
周りが細く剛性がないので、溶接治具にて、製品の寸法出しをしっかりと行っています。

▲ページの先頭に戻る

フードロック① フードロック②
車の前部分に付いている部品になり、フードの下に位置します。
ボンネットを開けると一番前に見えます。
ラジエターなどが取り付いています。
車の前部分に付いている部品になり、フードの下に位置します。
ボンネットを開けると一番前に見えます。
ラジエターなどが取り付いています。
こちらのタイプは、一体式になります。

▲ページの先頭に戻る

リアフロアー フレームリア
車のフロアー部分に部品になります。
リアシートなどを取り付ける部分になります。
車のフレーム部品です。車を支える骨組みになるので、硬い材料を使用しており、溶接も強固になっています。

▲ページの先頭に戻る